時不知でいこう

一口馬主の話を中心に、日々の出来事・思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

航海の始まり

九州の豪雨は凄まじい量ですね…。

今は被害がこれ以上大きくならないように祈ることしかできません。

 

 

一口馬主は、今週末までベストヴォヤージュの動向に注目です。

※掲載写真は(株)キャロットクラブから許可をいただいて転載しております。

 

  • レオパルディナ@NFしがらき

f:id:tokishirazu:20170706053643j:image

引き続き坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っており、小倉開催に向けて経過は順調です。

写真を見る度に思うのですが、この馬は本当に可愛い顔をしていますね。小顔で円らな瞳です。(馬の顔もよく見るとそれぞれ特徴があって面白いですよ)

初の出資馬がそんな彼女で本当に良かったなぁと最近しみじみ思います。初出走初勝利、連勝、重賞2着、桜花賞等GⅠ出走2回…初の出資馬としては出来過ぎた成績です。

クラブの決まりで彼女の現役引退までもう一年を切っていますが、どうかこのまま無事に過ごしてほしいですね。

 

  • シルヴァーナ@NF天栄

7/1から天栄へ放牧に来ています。

依然として疲れからくる歩様の硬さが出ている模様ですが、勝利戦終了までゆっくりしている時間はありません。無理のない程度に動かしながら次走への調整をしていく方針のようです。

少しずつでも良化してくれるように願っています。

 

  • ベストヴォヤージュ@鹿戸厩舎

レース前の最終追い切りはあまり無理をさせないようにクッションの効いた芝コースで併せ調教を選択しました。

目立った時計ではないものの、調教師のコメントからは十分な手応えも感じられ、どうやら態勢は整ったと言っていいようです。

輸送のことを考慮してもレース当日は430kg前後で何とか踏み止まってくれそうですし、ここまでの彼女の頑張りと陣営の努力に感謝したいですね。

明日ゲート練習を行って疲れが出なければ、いよいよ9日(日)はデビュー戦です。

新馬の教育に定評のある福永騎手なので、「何が何でも初戦から」というレースはしないと思いますが、先々を考えれば彼女にとって貴重な経験になることは間違いありません。

競馬場、そしてレースの雰囲気を存分に楽しんでほしいと思います。

広告を非表示にする