時不知でいこう

一口馬主の話を中心に、日々の出来事・思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

余計なお世話2017-サンデーTC編-

独断と偏見による募集馬ピックアップのコーナー。

詳しくは第1回のこちらをご覧下さい。

早くも最後になりますが、3回目は本家のあのクラブです。


・サンデーサラブレッドクラブ注目馬


-関東(美浦)-
105.シユーマの16(萩原厩舎)125万円/1口
106.ミスエーニョの16(堀厩舎)175万円/1口
117.ガーネットチャームの16(鹿戸厩舎)50万円/1口
146.エクセレンスⅡの16(木村厩舎)100万円/1口

-関西(栗東)-
152.ジェンティルドンナの16(石坂厩舎)200万円/1口
158.アナスタシアブルーの16(藤原英厩舎)100万円/1口

162.カルマートの16(高野厩舎)70万円/1口

183.ダークサファイアの16(池添学厩舎)70万円/1口
187.タイムトラベリングの16(杉山厩舎)30万円/1口

今年度のサンデーTCは社台TC同様、好馬体の牝馬が目立ちました

自分がまだ牡馬の良さを感じ取れないだけかもしれませんが、少なくともここに載せた馬の中から1頭でも活躍馬が出てくれると嬉しいです。

 

G1TC、社台TC含め、注目馬が皆勝ち上がってくれれば言うことなしですが、恐らくそう上手くはいかないでしょう。

募集時期が早いクラブの馬達を評価するのは本当に難しいですね。

 

しかし今更気付いたのですが、3クラブとも測尺すら確認していませんでした(笑)。

動画は見ていない、測尺も確認していない、判断材料は馬体を横から見た写真等募集馬カタログに載っている情報のみ

 

我ながら、ある意味斬新な試みです。

 

こんなにもストレートな(単に手抜き)募集馬評価をしている人は他にいないと思います。

自分が出資しないとわかっているからこそできる、超テキトーなレベルのコーナーになってしまいました。

その点猛省して、来年度からは測尺も確認します。(いやいや、今から今年度分もやりなさいよ)

…時間があれば見直します。

 

何はともあれ、少しずつ相馬眼を鍛えていくためには、時間の許す限り多くの馬を見る必要があります

自分が40口クラブとこの先縁があるのかはわかりませんが、毎年カタログの中にいるであろう未来の名馬、活躍馬を1頭でも多く感知できるようになっていきたいので、機会があれば他クラブでもこのようなコーナーをやりたいと思っています。

 

以上、全くもってタイトルどおりの余計なお世話でした(笑)。