時不知でいこう

一口馬主の話を中心に、日々の出来事・思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

余計なお世話2017-G1TC編-

今年度から誠に勝手ではありますが、一口馬主40口クラブのサンデーTC(サラブレッドクラブ)、社台TC、G1TCの3クラブ募集馬の中で個人的に気になった馬をピックアップしようと思います。

 

血統のことをとやかく言えるほどの知識は今のところないので、まず単純に馬体の写真を見た時「走りそうだな」と思えた馬を選びます。
その後、母の馬齢、競争成績、産駒実績、預託厩舎、簡単な父母の相性診断(笑)等を考慮して、最終的に募集価格以上の価値があるかないかを判断します。


つまり、ここに掲載された馬は、それら総合的なチェックをクリアして、私が「(お金があれば)買いたい!」と太鼓判を押したダイヤの原石達ということになります。

ただし、募集動画を全く見ずに馬体写真のみを参考にしていますので、本当に余計なお世話だと思います

動画を見ずに検討・判断するというのは中身の見えない服屋の福袋を買うのと同じくらい今のご時世では相当スリリングなことです。
しかも私自身は一頭すら買えないので、彼らを応援するのは遠くから…もしくは一年先のPOGになってしまうわけで責任のせの字も取れないのです(笑)


もちろん私の判断を参考にする人はいないでしょうが、出資できた方には少しでも明るい未来が待っているように願っております。


グッドラック!

 

まずはこちらのクラブから気になった馬を挙げます。

 

G1サラブレッドクラブ注目馬


4.ディラローシェの16(戸田厩舎)100万円/1口
15.フレジェールの16(斎藤誠厩舎)50万円/1口
41.ラバヤデールの16(中竹厩舎)50万円/1口

 

想像以上に少なかったです。

しかし、本当にいいと思えたのがこの3頭だけだったのでどうしようもありません。その内の1頭でも活躍してくれれば御の字ですね。