時不知でいこう

一口馬主の話を中心に、日々の出来事・思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

犬じゃなくて馬

パグのお話でもいいのですが、今日はポグのお話をさせて下さい。

 

ポグとはPOG(ペーパーオーナーゲーム)の略称で、そのPOGとは架空の馬主になって競走馬を数頭所有(POG内では“指名”)し、決められた期間内に獲得した賞金額(POG内では“ポイント”)を参加者達と競い合うゲームのことです。

 

競馬に興味のない人からすれば、何のことはない、ただの競馬好きがするゲームの一種だと思うだけでしょう。

けれども私はそんな競馬に興味のない、競馬を知らない人達にこそ、このゲームをやってもらいたいと思っています。

それは何故かと言いますと、無料で始められるゲームなのに賞品がかなり豪華だからです。

 

POGは複数開催されており、その中でもJRAの子会社であるJRA-VANが主催するPOGが最も規模が大きく、豪華な賞品を用意しています。

因みにJRA-VANPOG1位の賞品はなんと賞金50万円+副賞です。2位20万円+副賞、3位でも10万円+副賞です。その他にもギフトカード5万円分やQUOカード1万円分等の賞品もあります。

ゲームを開始する前に会員登録をしたり、競走馬を指名したりと手続きは必要ですが、それさえ済んでしまえば、後はゲーム期間終了まで待つだけです。

ポイントの合計が上位になれば先ほど書いたような賞品を貰うことができます。

 

どうでしょう。競馬を知らない人も少し興味が湧いてきていませんか?

 

そんな方のために、簡単ですがJRA-VANPOGルールを説明します。

ゲーム期間は今月〜来年の日本ダービー開催日までの約1年間

指名できる競走馬は今年度がデビューの世代、つまり現2歳馬のみ

指名馬の数は1頭から最大で10頭まで選べる。ただし、デビュー前の馬に限り、一度でもレースに出走した馬は登録も解除もできない

レースに出て獲得できるポイントは通常加算のトータルポイントと指名人数でポイントを分け合うシェアポイントの2種類がある。

ゲーム参加は一人一口のみ。複数口での参加はルール違反。

その他にも細かい決まり事がありますので気になった方はJRA-VANPOGサイトで確認してみて下さいね。

 

それと競馬を知らない人がPOGを始める時の一番の難題は、どの馬を指名すればいいのか?ということだと思います。

お金はかかってしまいますが、このような

POGに特化した本から選んでもいいですし、「選ぶことにもお金をかけたくない!」という人は【POG おすすめ】で検索してもらうと様々なサイトが推奨馬をピックアップしてるので、その中から選ぶのもアリでしょう。

私も昨年からPOGを始めたド素人レベルですが、一口馬主の経験も活かし、自分なりに厳選したお薦め馬を紹介していますので、そちらも参考程度にご覧いただければ幸いです。

 

このブログを読んで、POGやってみようかな」と思った方が少しでもいてくれたら嬉しいです。

ビギナーズラックも十分あり得るゲームですし、豪華賞品をゲットできるようにお互い強そうな馬を指名して盛り上がりましょう!

広告を非表示にする