時不知でいこう

一口馬主の話を中心に、日々の出来事・思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

それぞれの日々

・ブラックジェイド@山岡トレセン

春を4戦したBJは予想どおりリフレッシュ期間に入りました。7月後半以降の北海道開催で再始動の予定だそうです。

しっかりと疲れを癒して一回り成長した姿を夏競馬で見せてもらいたいです。

 

・アーネストホープ@中舘厩舎

掲示板にはまだ届かないものの、徐々に走りが良化してきている印象のアーネストホープ

調教師も「非力なところが解消されてきている」とコメントしてくれていますし、ここ数戦で彼に合った条件も判明してきました。

そんな中、次走予定が来週6/4(日)東京競馬場の芝2400mに決まりました。前走と同距離でスタミナの心配はありませんし、府中の長い直線も彼に味方してくれるはずです。

いきなりの勝利は難しいかもしれませんが、まずは掲示板入りを目指して次走も万全の状態で向かってほしいと思います。

 

・ディライトラッシュ@西園厩舎

前走は精神的な弱さを見せて大敗を喫してしまいました。関係者全員が彼の現状に「こんなはずでは…」と思っているはずです。

しかし、いくら稽古で優秀なタイムが出せてもそれを本番のレースで出せなければ、それが彼の実力です。

いま陣営が彼にしてあげられることは、少しでも稽古と同じような環境で当日のレースを走れるように工夫する。その一点に尽きます。

人ができることは限られてきています。あとは彼が本番の雰囲気に飲まれないように祈るしかないのですが、個人的には相当難しい道のりだと思っています。

この先どんな結果になっても、それは受け入れますが、彼から学んだことは今後の一口馬主の出資方針に大きな影響を与えてくれました。

次走に向けて陣営がどんなレースを選択するのか。それに対して彼はレースを通じてどんな返答をするのか。

期待と不安を半分ずつ持って応援したいと思います。