時不知でいこう

一口馬主の話を中心に、日々の出来事・思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

ハナ差

・ディライトラッシュ
5/20(土)京都2R3歳未勝利[ダート1400m]は16着でした。

精神的に脆い面を露呈するという恐れていた事態が起きてしまいました。

芝スタートから5,6番手につけたのはよかったのですが、ダートへ入って前の馬からのキックバックを受けると極端にそれを嫌がってズルズルと後方へ。3,4コーナーでは既に最後方になってしまいました。

次走は何が何でもハナを主張するか、キックバックの恐れのない芝を試してみるか、どこか工夫をしないと同じようなレースを繰り返すことになりそうです。

調教の動きはいいだけに余計にこの結果は歯痒いですね。

 

・シルヴァーナ
5/20(土)東京4R3歳未勝利[芝1600m]は11着でした。

初めてのレース、既走馬達の作るペースに戸惑いながらも懸命に追走し、直線でも諦めることなく最後まで走っていました。

次走も期待できる走りだったと思いますが、脚元の状態について特に気を遣わなくてはいけない馬なので、数日間は体調変化に注視する必要があります。

一先ず「お疲れさま」と声をかけてあげたいです。

 

・ブラックジェイド
5/20(土)東京6R3歳500万下[ダート2100m]は2着でした。

1枠1番の恩恵を最大限活用して逃げたのですが…結果は本当に悔しいハナ差の2着。

レース後、鞍上の横山典弘騎手から「本当にいい馬」と高い評価をもらいましたが、それならば尚更ここは勝ってほしかったというのが本音です。

春はこれで4走。しかも今回は連闘と輸送でそれなりの負荷がかかったはずです。暑い時期に入ってきますし、この辺で一旦休養となるでしょうか。(まさかもう一走あったりして)

秋へ向けてしっかりと疲れを癒してほしいと思います。