時不知でいこう

一口馬主の話を中心に、日々の出来事・思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

一番に望むこと

今月4日に行われたJリーグ浦和レッズ鹿島アントラーズの試合は、首位争いを繰り広げるチーム同士の直接対決であったにも拘らず、その結果よりも試合中のあるシーンが世間を騒がせています。

 

浦和の選手が鹿島の外国人選手に対して暴言を吐いたのではないか?それが差別に当たるレベルだったのではないか?

規律委員会が両チームの対象者からその際の状況を聴取し、今日その処分が下されました。

処分の有無や重さについても物議を醸しそうですが、私が気にしているのはそこではありません。

 

当事者が真実を述べているのか。その一点だけです。

 

スポーツマンである前に一人の人間として大切なことだと思いますし、自分の言動にはちゃんと責任を持ってもらいたいです。

そして何より、純粋にサッカーの内容がクローズアップされるような面白い試合をサポーターやファンは望んでいるのではないでしょうか。