読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時不知でいこう

一口馬主の話を中心に、日々の出来事・思った事を背伸びせずそのままに綴ります。

こういうのを

毎回、いや、週に一度でも当てることができればいいんですけどね。

f:id:tokishirazu:20170521231939p:image

小遣いの範囲でやっているので大きな額は賭けられませんが、それでも当たると嬉しいものです。

 

来週もこんな画像を載せられますように。

ハナ差

・ディライトラッシュ
5/20(土)京都2R3歳未勝利[ダート1400m]は16着でした。

精神的に脆い面を露呈するという恐れていた事態が起きてしまいました。

芝スタートから5,6番手につけたのはよかったのですが、ダートへ入って前の馬からのキックバックを受けると極端にそれを嫌がってズルズルと後方へ。3,4コーナーでは既に最後方になってしまいました。

次走は何が何でもハナを主張するか、キックバックの恐れのない芝を試してみるか、どこか工夫をしないと同じようなレースを繰り返すことになりそうです。

調教の動きはいいだけに余計にこの結果は歯痒いですね。

 

・シルヴァーナ
5/20(土)東京4R3歳未勝利[芝1600m]は11着でした。

初めてのレース、既走馬達の作るペースに戸惑いながらも懸命に追走し、直線でも諦めることなく最後まで走っていました。

次走も期待できる走りだったと思いますが、脚元の状態について特に気を遣わなくてはいけない馬なので、数日間は体調変化に注視する必要があります。

一先ず「お疲れさま」と声をかけてあげたいです。

 

・ブラックジェイド
5/20(土)東京6R3歳500万下[ダート2100m]は2着でした。

1枠1番の恩恵を最大限活用して逃げたのですが…結果は本当に悔しいハナ差の2着。

レース後、鞍上の横山典弘騎手から「本当にいい馬」と高い評価をもらいましたが、それならば尚更ここは勝ってほしかったというのが本音です。

春はこれで4走。しかも今回は連闘と輸送でそれなりの負荷がかかったはずです。暑い時期に入ってきますし、この辺で一旦休養となるでしょうか。(まさかもう一走あったりして)

秋へ向けてしっかりと疲れを癒してほしいと思います。

結婚指輪が…

こんな姿になってしまいました。

f:id:tokishirazu:20170521062802j:image

週に2回程、仕事の休憩中に筋トレをしているのですが、昨日誤って左手の薬指に50ポンドのダンベルをぶつけてしまいました。

けれど指輪が壊れたのはダンベルのせいではありません。

ダンベルをぶつけたことによって薬指が内出血でパンパンに腫れてしまったのがそもそもの原因なのです。(手の写真も撮ったのですが、かなりグロテスクなのでここには載せません)

 

医師に診てもらったところ、「このままでは壊死の可能性もあるので糸を使って指輪を引き抜くか、それが出来なければ指輪を切って外すしかない」と言われました。

その結果、指輪が写真のようになってしまったのです。

 

妻には「指が無くなるよりはマシでしょ!」との何とも有難いお言葉をいただきましたが…自分の不注意でこんなことになるとは思っていなかったので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

とりあえず、購入店に問い合わせて直せるものなのか聞いてみます。

初の連闘

今週末の競馬は先週惜しくも叶わなかった、一口馬主を始めて初の同日3頭出走が思わぬ形で実現しそうです。

 

・ディライトラッシュ@西園厩舎
5/20(土)10:30京都2R3歳未勝利[ダート1400m]に荻野極騎手で出走します。

先週は残念ながら除外になってしまいましたが、引き続き好調をキープしているので是非とも良いレースを見せてほしいと思っています。

君はリラックスして走れればすぐに勝ち上がれるはずだぞ!

 

・シルヴァーナ@宗像厩舎
5/20(土)11:40東京4R3歳未勝利[芝1600m]に丸山騎手で出走します。

走る前からすでに泣きそうです。それぐらい待ちに待った彼女のデビュー戦。

怪我なく走ってくれさえすれば何も言いません。でも一言声をかけるとしたら「思いっきり楽しんで走ってきなよー!」と言いたいです。

 

・ブラックジェイド@昆厩舎
5/20(土)13:00東京6R3歳500万下[ダート2100m]に横山典弘騎手で出走します。

初の同日3頭出走は彼の連闘が決まったおかげです。そして愛馬の連闘も彼が初めてです。

先週のレースは馬場が不向きで実力を出し切れなかったようで、その影響もあってか疲れもなく元気一杯なので連闘に挑戦することになりました。もしかして綺麗好きだから泥んこ馬場で本気を出さなかったとか?BJならありえます(笑)

今のところ当日は天気も良さそうですし、得意の左回りで前走のモヤモヤを吹き飛ばすような走りを見たいですね。

因みに鞍上も一口馬主初のヨコノリさんです。ヤンチャなBJをよろしくお願いします。

正式決定

・シルヴァーナ@宗像厩舎

調教師から遂にGOサインが出ました。

今週末の東京競馬場で行われる3歳未勝利戦(芝1600m)に出走するようです。

 

彼女はここまで本当に紆余曲折とした、険しい道のりを歩んできました。

 

勝負の世界ですから、もちろん勝ってほしいし、勝ち上がらなければなりませんが、未勝利戦の終了まで残り4ヶ月程なので正直に言って余裕はありません。

しかも、まだ脚元に不安を抱えながらの初レースになります。

とても複雑な心境ですが、とにかく周りのことは気にせず、無事にゴール板を駆け抜けてくれればデビュー戦としては十分です。

でも全てが上手く噛み合えば、彼女はきっと想像以上の良い結果を出してくれるはずだとも思っています。

 

そんな期待を込めて、全力でシルヴァーナを応援します。

景品入り

今年デビューの2歳出資馬の中にベストヴォヤージュという馬がいます。

クロフネ牝馬美浦の鹿戸厩舎所属です。

ベストヴォヤージュはすでに4月の時点で一度、鹿戸厩舎に入厩してゲート試験を合格しており、現在は外厩先のNF天栄(福島県内にあるノーザンファームの調教施設)でデビューへ向けて日々トレーニングを積んでいます。

調整も順調なようで、今日の更新では6月後半から7月のデビューを予定しているとの記載がありましたので、怪我なく新馬戦を迎えてくれればと思っています。

 

話は少し変わりますが、そんなベストヴォヤージュの一口馬主権が、先日北海道のノーザンホースパークで行われたマラソン大会の景品の一つとして出ていたという情報を一口馬主のお仲間さんから聞きまして、ちょっと喜んでいる次第です。

何故、私が喜んでいるのかというと、毎年このマラソン大会の景品に選ばれた馬達は出世するという都市伝説があるからです(笑)

景品に選ばれた馬が重賞を勝ったり、勝ち上がりの確率が高いというのがその理由なのですが、要は大会の主催者側もプレゼントとは言っても後々お金のかかってくるものをゲストに渡すわけですから、ある程度の活躍を見込める期待馬を選んでいるはずです。

その内の一頭にベストヴォヤージュが入ったことは素直に嬉しいですし、その期待通りの走りを見せてほしいと思っています。

代償

昨日から大相撲の夏場所が始まりましたね。

横綱稀勢の里の三場所連続優勝なるか?復帰した横綱白鵬がそれを阻止するのか?関脇・高安の大関昇進の行方は?等、今場所も注目すべき点が多々ありますが、私が一番気になっているのは稀勢の里が先場所中に負った怪我の治り具合です。

初日、二日目と取組を見ましたが、左腕を自由に使えていない、どこかかばうような動作が目立ちました。

普段の生活では気にならないところまで回復しているように見えますが、相手とぶつかり合ったり、まわしを掴んだりと力のいる場面では恐らくまだ痛みが出ているのではないでしょうか。

怪我の回復に専念して、稽古が十分にできなかった影響もあると思いますし、場所が始まってしまえば、具合が悪くなることはあっても善くなることはほぼありえません。

素人の自分が考えても、不安要素が多すぎます。常識的に考えると稀勢の里の今場所の優勝への道のりは相当厳しいものになりそうです。

 

それでも、あの稀勢の里なら…と思わせてしまうくらい先場所の優勝は劇的なものでしたし、またドラマのような驚くべき展開が生まれるのではないかと期待してしまう自分もいます。

 

怪我を押して先場所優勝した代償はかなり大きいと思いますが、その荒波に立ち向かう横綱の強い精神力が見られれば、今場所の大相撲も大いに盛り上がりそうです。